岐阜大学環境サークル G-amet

GIFU UNIVERSITY STUDENTS' ASSOCIATION FOR THE ENVIRONMENT


2018年9月に創設された岐阜大学環境サークル G-ametは、活動理念「わたしたちにできることからあたりまえに」のもと、環境問題に関心ある学生が自発的に考えて行動できる場を提供しています。立場や世代、専門分野などあらゆる枠を超えて課題に取り組み、学生の環境意識の向上を目指して、相互に意見交換・情報共有しながら計画的な活動を行っています。


教職員や他大学、地域社会とも連携して「廃棄物・資源循環」「緑化・景観管理」「生物多様性保全」「ESD・環境教育」の4部門を中心に活動を展開し、環境報告書作成や内部環境監査などにも取り組んでいます。キャンパスにある鷭ヶ池の自然再生プロジェクトは学内外で高い評価をいただいています(サステイナブルキャンパス賞2020 学生活動部門)。

G-ametについてもっと知る(2022年8月10日更新)


基本情報

名称岐阜大学環境サークル G-amet
(ギフダイガクカンキョウサークル ジャメット)
英語表記Gifu University Students' Association for the Environment
代表田中 ひなた(応用生物科学部2年)
副代表高城 和佳(応用生物科学部2年)
髙橋 憲紀(応用生物科学部4年)
顧問櫻田 修(工学部 化学・生命工学科)
メンバー数30人(2022年8月10日時点)
設立年2018年9月10日

公式Twitter

更新日:

Copyright K.Suzuki , All Rights Reserved.